VIO脱毛って難しい?自宅で処理をするのに適している道具とは

アンダーヘアは、特に細心の注意を払う事

脱毛の中でも、VIO脱毛は、アンダーヘアの脱毛になりますので、特に注意が必要です。その中でも、Iラインに関しましては、性器に近い所の毛を処理する訳ですから、間違っても適当に処理をしてしまっては、傷つけてしまう可能性が出てきます。また、自己処理をしようと思っても、なかなか鏡を見ながらの処理が難しい所ですので、無理はしないようにしましょう。ですので、VIO脱毛を行う際には、必ず時間に余裕がある時に行う様にして下さいね。


VIO脱毛は、ヒートカッターを使おう

処理が楽だといった理由から、カミソリを使ってお風呂場でVIO脱毛をする人が居ます。確かに簡単ですし、細かに処理をすれば問題ないでしょう。ですが、きちんとキレイにしたいという事であれば、ヒートカッターをおすすめ致します。ヒートカッターは、それ自体に厚みがありますので、カットしても少し毛が残ってしまうというデメリットがあります。ですが、VIOゾーンですので、少しくらい毛が残っていても、内側に入り込めばわかりません。安全に簡単に処理をする為に、大変最適なのがヒートカッターなのです。


カミソリは、深く傷つける可能性がある

カミソリを使った処理は、どうしても見えにくい所の処理になりますので、皮膚を傷つけやすくしてしまいます。いくらボディーソープなどで刃の通りを良くしても、毛をしっかりと剃ってしまいますと、生えてくる時にチクチクとした嫌な痛みと戦わなくてはいけません。ですが、ヒートカッターでしたら、先ほども述べました通り、少し毛を残した状態でカットしますので、生えてくる痛みを感じないで済みます。是非、自宅で簡単にVIO脱毛をしたいという事であれば、ヒートカッターを使いましょう。



Vラインは両足の付け根のV字の部分、Iラインはデリケートゾーンの両サイド、Oラインはおしりの周りのことで、この3つの部分を脱毛することをVIOライン脱毛と言います